CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
ワンポイント・レッスン
JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

ワンポイント・レッスンを2013年11月30日(土曜日) 午後1:30〜 予定しています。

テーマは、『リセプションを使った恋愛のチャートの判断』です。
アスペクトだけでは見えてこない互いの気持ちがリセプションでは読み解けます。
会場費 ¥2,000 たぶん、ドーン・センターですが、場所は今から探します。

少ない人数で、濃い話をしたいと思っています。


| 星占い | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
占い師として、真実を見付けられなかったら悲しいと思う
占いというよりも、占いに携わる者の心得として、「真実」や「真理」は占いの奥にある見極めたいものの一つです。

モダンな西洋占星術のハウスの概念の中に、しっくりと来ないものがあるとして、ハウスの使用を取りやめたモダン占星術家もいます。それほど真摯に占星術に取り組んでいくと、モダンな西洋占星術で扱っているハウスの概念に違和感を覚えるものです。当たらないのです。故石川源晃氏や、ロバート・ハンド氏などがその域に達した達人です。

惑星の意味合いに至っても微妙な定義が違っています。

モダンな西洋占星術では財産の星は「金星」です。
古典的な西洋占星術では財産の星は「木星」です。

これほどの大きな違いがあったにしても、何故、占星術は当たるような『気』になるのか。

それは、人々は「型に入れ込まれる」ことを嫌いではあっても、自分がどのような「型に入り込んでいるか」を知りたがる、矛盾を持つ動物だからです。女性であるとか、男性であるとか、見た目に確実なものを知らされることを求めてはいません。

神経質であるとか、
おおらかであるとか、
繊細であるとか、
いろいろなことに興味を持つとか、
・・・

誰にでも当てはまる言葉を羅列されることを、好む傾向があります。

あなたは不動産で苦労しますよ・・・
あなたは異性に関して60歳代で苦労しますよ・・・

等々、真実の方は聞きたがるのを嫌がります。

誰からも好まれる占い師で居るには、理論は別にして、誰にでも当てはまる言葉をどれほど知っているかによって、又、経験を積んで言い換えることができるかによって好感度は上がっていきます。

でも、占い師の質、「真実」や「真理」を知りたい人としての資質はどんどん下がっていくことになります。

※ ローバートハンド氏はその後、古典的な占星術の翻訳者として、又、多くの人達と協力をして翻訳に携わり、古典的な西洋占星術の本を出版する流れを作られました。

| 星占い | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
12のハウスとサイン
よく話されることですが、『「ハウス」と「サイン」は同じです』と。
確かに合っていて、違っています。
遠い昔、アセンダントに上昇したサインは、そのまま1ハウスでした。
又、天のハウスと読んで、それはサインのことでした。

そういう経緯があります。
2ハウスは、アセンダントに上昇している次のサイン、2番目のサインとなります。
アブ・アリ・アル・カヤットという占星術家は、タイトルをハウスに付いてと書いていながら、そのハウスの事を、サイン、サインと書いているので実にこんがらがります。サインとハウスは区別されていませんでした。

でも、それは1ハウスと牡羊のサインが同じであるという意味ではありません。

1ハウスに来たサイン(それは時間と場所によって約2時間ごとに変わります)が、1ハウスであり東の空のサインになるという意味です。その時東の空に山羊のサインが昇っていれば、1ハウス=山羊のサインにするわけです。2ハウスは、水瓶のサインとなります。


これに対して、『「ハウス」と「サイン」は同じです』と語られる別の場合は、1ハウスの意味は、牡羊のサインの意味と同じですよという考え方のことです。

残念ながら、西洋占星術にはそのような考え方はありません。
これは、新聞のコラムに楽しい星占いを書く時に簡便なので採用される捉え方です。

まったくエンターテイメント用なのです。

2ハウス=財産のハウス=牡牛のサイン=ルーラーは金星=お金
というのは、分かり易いのですが、17世紀以前の西洋占星術の本のどこにも金星がお金を表すとは出てきません。金星は『愛』の星なのです。お金を稼ぐことにもっとも不得手な星です。

でも、『金』星と呼ぶわけでから一般受けはいいです。
だからこのまま、お金の星だとしておいて下さい。
占いでは使いません。
| 星占い | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハウスの捉え方
ハウスの捉え方の一つとして、次の様な考え方がモダンな西洋占星術にあります。

ある考え方は、ハウスの番号順に人の心の成長は進んでいくというものです。
特に精神的な成長に対応していて、人が生まれると同時に1ハウスでは個が出現し、2ハウスではその個であるものが意識に気付き、3ハウスでは自他を認識し、更にその意識はハウスの番号順にどんどん深まっていき、やがて12ハウスにおいて完結して集合的な無意識である宇宙意識と同化するという、主に心理学的な占星術で使われてきた捉え方です。

本当でしょうか?

| 星占い | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨 雨 雨
天候に文句を言ってはいけないのですが・・・
ついつい、文句を言っている自分がいます。やるせないです。

すごく大事なことを知らされているようで感じてみようとします。生きているって、エネルギーに活かされている事。なんて体には感じずに気持ちが揺さぶられます。
嬉しくなります。
ただただ、嬉しくて、言うことがないのです。
先のやるせなさは? どこへ行ったのでしょうか?
| 星占い | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワンポイント・レッスン 開催
「リセプション」についての、ワンポイント・レッスンを行います。

「リセプション」は、「アスペクト」と「ディグニティー」がある状態で揃った時に起きます。それは案外、どのチャートの中にもたくさん散らばっているものです。

リセプションのテクニックは、ホラリー占星術で実感してこそ、他の占星術にも確信して応用できるようになります。

新刊『愛のホラリー占星術』の中で説明されているリセプションのことを、更に別の視点でお伝えする説明会を
   日時 2013年8月17日(土曜日)、午後1:30〜3:30まで、
   場所 大阪中央公会堂、第六会議室で行います。
   会費 ¥2,000
お申し込みは、下記
 http://www.ohisam.com/説明会のご案内/

ホラリー占星術が正当な占星術の系統に属さない、それは魔術の一種であるとする言い伝えは、プトレマイオス(トレミー)に源を発します。

彼は「ホラリー占星術」と名指しで批判をしているわけではありません。『テトラビブロス』の中で彼は、“とある占星術を使って、この世のどのような事でも見通せるとして一般大衆を欺き、お金を貰って判断をしているけしからん輩が居る”(※テトラビブロス1.2.13f)と、何らか占星術を使っている人間が居たことを仄めかします。

彼を偉大な占星術師であると勘違いした多くの後代の占星術師達は、プトレマイオスが言うんだったらホラリー占星術なんて正当な占星術じゃないんだ となったわけです。

モダンな占星家であるジェフ・メイオーも、ホラリー占星術なんて茶番だと言います。
(※ ジェフリー・コーネリアス The moment of Astrology chap 6.より) 

よく本を読んでいる偉大な占星術師達だけは、プトレマイオスに疑いをかけています。
イブン・エズラは、「プトレマイオスはネイタルを容認したけれども、ホラリーが真実であったとは気付かなかった」と述べます。

ボナタスはそのメソッドで、ホラリーを占星術の判断の基礎に置き、ネイタルを一番最後に置いています。

| 星占い | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月24日の占いの証明
2013年7月24日の記事の事の顛末 

どうやって彼の潔白が証明されたのか・・・

ホテルのエレベーターの前に女性と一緒に並んでいた = 浮気をした

ホテルの種類にもよりますが、大都会のシティーホテルは、立て込む時間帯は何分も待たなくてはいけない事があります。その時の目撃証言だけで、浮気をした、なんて結論付けるわけにはいけません。

彼はその日、そのホテルで行われたセミナーに参加していたのであり、セミナーの種類や内容までも彼女(クライアント)に逐一連絡しなくてはいけない羽目になりました。

そんな、エレベーターの前に女性と一緒にいたからといって一々報告してくる友達は、友達ではありません。面白おかしく、彼女を不安に陥れているだけでしょう。

という風に、クライアントから経緯を聞かせて頂きました。

| 星占い | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャートを立てる時間
アイビー・ゴールドシュタイン・ジャコブソンは、ホラリーの質問が為される瞬間を、女性の懐妊と妊娠期間、それと出産に比して喩えています。

曰く、ネイタルでも誕生の瞬間は受胎の瞬間ではなく、妊娠期間中のどこかでもなく、赤ちゃんの最初の呼吸の瞬間を誕生の時間として使う、となります。妊娠期間中は子供が生きていていも、誕生としません。

同じように、質問が生じて頭の中で考えられていたとしても、それは質問の発生であり、育成期間中であり、質問の誕生ではないとします。質問が生まれるとは、天との何らかのコミュニエーションが取られた時です。一般には、コンサルタントや占星術師といった仲立ちとなる人々の介在が要ります。質問にとっての、産婆さんのようなものです。

質問の時間に関しては、そうに違いない、不思議なことがしょっちゅう起こります。電子メールはかなり技術的には改善されているはずなのですが、メールが届かないという事が時々あるのです。百文字占断からです。

2013年 7月23日 7:17am JST

質問の一部は、「彼は、その人(女性)と何かあったのでしょうか?」
です。

この依頼文書は、申し込み文書に書かれていませんでした。クライアントに尋ねると、確かに書いたはずだと… とにかく、再度送ってもらいました。

チャートは下記です。

『愛のホラリー占星術』の不倫の判断の所を読んで頂けるとお分かりのように、彼は下心はあったけれども、何も起きていません。

このことは証明され、クライアントはもの凄く驚いていらっしゃいました。
できれば、どのように証明されたのか聞いてみます。

要は、チャートを建てる時間を何かが介在して変えているのではないか・・・ ということなのです。最初のメールを受け取った時間には、質問文が書かれていませんでした。再度お尋ねする段階を踏まなければいけませんでした。この生じてしまったタイムラグは、私のせいなのでしょうか? クライアントのせいなのでしょうか?

まるで、天はこの時間でチャートを作れ・・・ というような差配をしていたのではと常日頃思っています。素直にそれは天の采配なのだと思います。

ありがとうございました。

| 星占い | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
セミナーの効果
昨日は、神戸の甲南山手で講義、その後、六甲青年センターで研修でした。
良い一日を過ごせたと思います。

何が良かったのかというと、講義の中ではあまり西洋占星術のお話をせずに、現代の思想の中にあるポジティブな考え方というものと、各種のセミナーや研修でポジティブな考え方になれるというのだけれども、本当にそうなれる研修があるのかどうか、というお話をしていました。経営者の方々は特に学ぶということが必要になるので、知人の中には5,000万円ほどをこれまでにセミナーや研修に使ったという人もいます。明らかに、歴史上は宗教が担っていた分野だったのです。既に宗教団体は、その役割を終わりました。

劇的な体験をした経営者の方も知っていますし、ちょっと変に変わってしまった経営者の方も知っています。

生徒さん方の体験、そして、自らの体験を通して、ある程度のことはできると結論付けはできました。実体験ですからそれは否定できません。ただ、深度はあるという結果も見ていますから、違いはあります。これらは、セミナーに行った友人や知人から受け取る知識としての体験も含めて効果はあるという結論に落ち着きました。何も自分で体験せずとも、人類の体験として受け取ってもいいわけです。

現代のセミナーやセッションでは、自分自身が自分自身に呪縛をしている、あるいは殻に閉じこもっている、隠れている自分、原体験、トラウマ、幼少のころの記憶等々、様々な言われ方をします。じゃあ、それを取り去れば悟りが得られるのか、魂に触れる事ができるのか・・・ というと、そこまではどのセミナーでもできません。

感謝の気持ちを育てる、素直になれる、そこまでです。でも、これでも凄いことです。
日常の生活を漫然と繰り返していてはなかなか到達できない地点です。

どうやって感謝の気持ちに至ったのかを日常の中で繰り返すことは必要です。行ったり来たりを繰り返して、ようやく悟りに似たものに近づきます。1 or 0 の世界ですから、悟っていなければ、100%に、99%近づいていても、それは0と同じです。

それに、セミナーによって効果のある人と、効果の無い人がいらっしゃいます。この違いも無視できません。講師の質にも関係します。

その違いは何かというと、講師が命がけで生徒の面倒を見ているかどうかの違いです。
セミナーの期間中、講師は相手の魂に触れ続ける。当然講師はセミナーの期間中、何度も体力が持たずぶっ倒れます。そんなセミナーなら参加してもいいです。

ねぇ、魂に触れ続けるって、昔なら確実に宗教団体だったはずです。
セミナーやセッションは、教義が有りませんから宗教ではありません。神に祈るという行為も強要しません。

| 星占い | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
満月の日の 浄化作用?
物事を始める時の月の位置は、とても大事です。

「イレクショナルな占星術」のことを述べようとしています。

ビビアン・ロブスン(1973年に書かれた『イレクションの本』で)の月の位置に関する注意書きは、満月にするな、新月にするな、です。これは、13世紀に書かれたボナタスの本でも同じようにそうなっています。

何故ならば、月が新月の場合というのはコンバストであり、良く無いということが即座に理解できるからです。王に殺される。月が見えない = 死んだ と考えるわけです。

満月はどうして良くないのかというと、王に完全に支配されて、自分の意見を言えない状態だからです。

つまり、物事のスタートには両方共、特に、お勧めできません。

月が太陽にコンジャンクションをするようなコンバストだと、最も最悪です。

ここにも、情報の間違いに気付けるかどうかという、鋭い感性が必要になっている仕組みが見て取れます。

現代の情報では、満月や新月が良い… です。

それを占星術を趣味にしている人から発っせられていることは無いとは思います。

大抵は、パワー・ストーンを売らんかなというHPで書かれている嘘です。

コーヒーの宣伝にさえ嘘が入っているわけですから、どうでも良いと言えば、どうでもいいのですが、でも、もし、そんなことを言っている占星家が居るとすると、占星術に対する信憑性さえも疑われかねません。

どんな情報でも疑って掛かる必要は常にあります。

自分の意見を持つ事が良いと一方では言っておきながら、実にテイタラク。矛盾に気付けない人達が大勢居るのは仕方が無いにしても、自分が常日頃、「コンバストは良くない時間」と伝えておきながら、鑑定にも使いながら、浄化には良い日だとか・・・ 

それは、ボイドの時と勘違いを犯しているのではないでしょうか。

ビビアン・ロブスンは、精神的にリラックスを得たいなら、ボイドの時間を使えばいいと書いています。私も、その通りだと思います。

| 星占い | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/11PAGES | >>