CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
<< 難問 | main | 過去・現在・未来 >>
レオ・ザガミ ベンジャミン・フルフォード
西洋占星術の技術が変えられているのではないか・・・

ということを書くと、「おまえも変な思想にかぶれて」しまったのかと言われた時代が長く続いていました。世界を裏から支配している組織の話など、荒唐無稽の話だと長い間半信半疑でしか取り合わなかった人たちがいらっしゃいました。そんなことは、できるわけがないとされたわけです。

ですけれども、ベンジャミン・フルフォードという名前をネットで検索してみてください。レオ・ザガミという名前も検索してみてください。彼らの対談形式の本が最近出版され、それによると、ここ数百年に渡って世界を裏から支配してきた人たちの存在があると書かれています。レオ・ザガミという人は、そのトップの座の一部を今も占めているというのです。

日本の自虐的な近代の歴史も、意図して変えられようとしていることも明らかになろうとしています。歴史というのは、強者が都合の良いように変えるものです。確たる証拠はありませんが、西洋占星術の世界にもその意図が加えられているとしたら、、、
容易に、大幅に変わってしまった理由が理解できる気がします。

そこには、本物は、隠ぺいした方が良いと考える人たちの存在があります。
彼らは、きちんと、表向きの歴史と裏の歴史を知る権利を持っています。
その権利は、我々からみると不当なのですが。

特に中世ヨーロッパの宮廷に近いところに居た、名前も名誉もある人たちが知らずと会員になっていたという事実もチラホラ聞こえてきたりします。例えば、モーツアルトがそうだったとか、なかったとか。

だいたい、「他国から入ってく物には思想が忍び込んでいるかもしれない」と考えること自体が、自ら思想を入れ込む考え方を持たないと思い付かない考え方です。アメリカに留学した多くの知識人が、アメリカ称賛思想を日本に送り込み、今となっては様々な弊害を生んでいる規制撤廃をしたのではなかったのでしょか。

そういう風に、思想というのは長い間に忍び込んでくるものです。意図されていることさえ分からずに。ということで、自分の学んでいることを疑うというのは、必要なことだと考えます。
| - | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenroku3.jugem.jp/trackback/1302055
トラックバック