CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
<< 三日坊主 脱却 | main | おさぼり >>
選択肢を絞り込む
 あまりにも沢山の事柄から一つの物を選びだそうとすると、とても難しいものです。

チャートの中に沢山の星々が散らばっていると、さも、より深い意味を探り出せそうな気がしますが、たった一個の惑星の観察でも難しいのですから、複合させて読み取ろうとすると複雑極まりなくなります。どうやって惑星を絞り込むのか・・・

古代の人々は、その年のロード、その時のロード、「時間の領主」という概念にあたる惑星を捉えていました。私の今年の「年の領主」となる惑星は太陽です。私のトランジットの水星と土星がコンジャンクションをしても、今年はその効果を放ちません。何故なら、どちらも「年の領主」と関係が無いからです。もっとも、太陽と水星がコンジャンクションしていますから、ちっとも影響を与えないというわけではありませんが、トランジットで影響がやって来るというよりも、今年のテーマとして水星も大いに役割を担っているという所でしょう。

太陽は一年で一回りしますから、その時々のトランジットには都度イベントが起きていました。それほど大きなものはありませんでしたが、オフィスを借りたのが火星とのコンジャンクションでした。誕生日の後は、「年の領主」が水星に変わります。最初のイベントが、ネイタル講座。なんと、ちょっと調べてみましたら、水星とMCがコンジャンクションする日ではありませんか。水星(占星術)の講座です。MC、仕事として、です。

年の領主という惑星を導く考え方は、幾つかあります。ネイタルの講座では、その中で最も普通で古典的な方法をお伝えしたいと思います。電話鑑定はおひさまで・・・
| 星占い | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenroku3.jugem.jp/trackback/1302947
トラックバック