CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
<< 寄る歳なみに… | main | モダンな占星術 >>
リセプションが無ければ、始まらない
何故リセプションなのか!

惑星の
ハウス位置、サイン位置、アスペクトでの関係。

これを飛び越えるには、新たな視点に立つしかありません。

既に、過去の占星術家は持っていました。

17世紀以前の占星家達のことですが…

ベンジャミン・ダイクス氏は、2000年代に入っていから精力的にラテン語やアラビア語の西洋占星術の本を英訳しています。その中には、当たり前のようにリセプションという概念が散りばめられています。アスペクトとほぼ同じように、ハウス位置と同じように、沢山出てくるのです。それを知らずに通り過ぎると、もう10年もすると、その占星術は古いと言われてしまいます。古いとは言われないか… このリセプションの方が古いからです。

もちろん、ミューチャル・リセプションとは違います。
| 西洋占星術 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenroku3.jugem.jp/trackback/1302956
トラックバック