CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
<< 新しい占星術の本 | main | 流れのまにまに >>
気付き
コーヒーにまつわる、どっちが本当
解決しましたか?

「カフェインは眠くなる」が、正解です。
コーヒーが眠くならない、が、不正解なのです。

良いコーヒーは眠くなるです。

じゃあ、何故普通のコーヒーを飲むと眠くならないのか?
身体には拮抗作用というのがあって、悪い物質が体に取り込まれると、このまま眠っては危険だ 信号を出す事をご存知でしょう。

一般のコーヒー、特に、「眠くならない」コーヒーほど不純物がたくさん入っているのです。それで目が冴え、このまま眠っては危険だから起きているのです。眠くならないのはコーヒーに入っているカフェインのせいでは無いのです。

ここにも現代の「嘘」が巧妙に入っています。

「良いコーヒーは、良い豆を選ぶことから…」 このキャッチフレーズも、嘘です。
「良いコーヒーは、良い豆の中から更に悪い豆を捨てる」ことで、出来上がります。
この作業をハンドピックと言います。ご存知の方もおいででしょう。何をしているのかは知らないと思いますが。作業の名前は聞いたことがあるかもしれません。この作業こそ、
「良いコーヒーから、更に悪い豆を選別して捨てている」のです。

こんな面度くさい作業、大メーカーはやれません。だって、タンカー一杯のコーヒー、どうやって手作業で豆を選別できるでしょうか?

豆の中には木の枝や、コーヒーの豆で無い豆、トウモロコシや枝豆や様々入っています。虫食い豆なんて、機械選別でも取り除けないのです。豆ならいいですけれども、その他のものも当然のように入っています。そんなことを知っているので、とても缶コーヒーは飲む気になれません。

だから、ペットボトルでも緑茶が売れて当たり前なのです。
緑茶は、原料段階から相当奇麗です。

| - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenroku3.jugem.jp/trackback/1302959
トラックバック