CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
<< グランド・トリン | main | セミナーの効果 >>
満月の日の 浄化作用?
物事を始める時の月の位置は、とても大事です。

「イレクショナルな占星術」のことを述べようとしています。

ビビアン・ロブスン(1973年に書かれた『イレクションの本』で)の月の位置に関する注意書きは、満月にするな、新月にするな、です。これは、13世紀に書かれたボナタスの本でも同じようにそうなっています。

何故ならば、月が新月の場合というのはコンバストであり、良く無いということが即座に理解できるからです。王に殺される。月が見えない = 死んだ と考えるわけです。

満月はどうして良くないのかというと、王に完全に支配されて、自分の意見を言えない状態だからです。

つまり、物事のスタートには両方共、特に、お勧めできません。

月が太陽にコンジャンクションをするようなコンバストだと、最も最悪です。

ここにも、情報の間違いに気付けるかどうかという、鋭い感性が必要になっている仕組みが見て取れます。

現代の情報では、満月や新月が良い… です。

それを占星術を趣味にしている人から発っせられていることは無いとは思います。

大抵は、パワー・ストーンを売らんかなというHPで書かれている嘘です。

コーヒーの宣伝にさえ嘘が入っているわけですから、どうでも良いと言えば、どうでもいいのですが、でも、もし、そんなことを言っている占星家が居るとすると、占星術に対する信憑性さえも疑われかねません。

どんな情報でも疑って掛かる必要は常にあります。

自分の意見を持つ事が良いと一方では言っておきながら、実にテイタラク。矛盾に気付けない人達が大勢居るのは仕方が無いにしても、自分が常日頃、「コンバストは良くない時間」と伝えておきながら、鑑定にも使いながら、浄化には良い日だとか・・・ 

それは、ボイドの時と勘違いを犯しているのではないでしょうか。

ビビアン・ロブスンは、精神的にリラックスを得たいなら、ボイドの時間を使えばいいと書いています。私も、その通りだと思います。

| 星占い | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenroku3.jugem.jp/trackback/1302962
トラックバック