CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
愛のホラリー占星術
お年玉
【無料】アフィリエイト
アフィリエイト新時代

ARCHIVES
CATEGORIES
qrcode
<< セミナーの効果 | main | 7月24日の占いの証明 >>
チャートを立てる時間
アイビー・ゴールドシュタイン・ジャコブソンは、ホラリーの質問が為される瞬間を、女性の懐妊と妊娠期間、それと出産に比して喩えています。

曰く、ネイタルでも誕生の瞬間は受胎の瞬間ではなく、妊娠期間中のどこかでもなく、赤ちゃんの最初の呼吸の瞬間を誕生の時間として使う、となります。妊娠期間中は子供が生きていていも、誕生としません。

同じように、質問が生じて頭の中で考えられていたとしても、それは質問の発生であり、育成期間中であり、質問の誕生ではないとします。質問が生まれるとは、天との何らかのコミュニエーションが取られた時です。一般には、コンサルタントや占星術師といった仲立ちとなる人々の介在が要ります。質問にとっての、産婆さんのようなものです。

質問の時間に関しては、そうに違いない、不思議なことがしょっちゅう起こります。電子メールはかなり技術的には改善されているはずなのですが、メールが届かないという事が時々あるのです。百文字占断からです。

2013年 7月23日 7:17am JST

質問の一部は、「彼は、その人(女性)と何かあったのでしょうか?」
です。

この依頼文書は、申し込み文書に書かれていませんでした。クライアントに尋ねると、確かに書いたはずだと… とにかく、再度送ってもらいました。

チャートは下記です。

『愛のホラリー占星術』の不倫の判断の所を読んで頂けるとお分かりのように、彼は下心はあったけれども、何も起きていません。

このことは証明され、クライアントはもの凄く驚いていらっしゃいました。
できれば、どのように証明されたのか聞いてみます。

要は、チャートを建てる時間を何かが介在して変えているのではないか・・・ ということなのです。最初のメールを受け取った時間には、質問文が書かれていませんでした。再度お尋ねする段階を踏まなければいけませんでした。この生じてしまったタイムラグは、私のせいなのでしょうか? クライアントのせいなのでしょうか?

まるで、天はこの時間でチャートを作れ・・・ というような差配をしていたのではと常日頃思っています。素直にそれは天の采配なのだと思います。

ありがとうございました。

| 星占い | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kenroku3.jugem.jp/trackback/1302965
トラックバック